hisano keitaro Architectural Design Office himalaya

建築家 久野 啓太郎のブログ

建築家 久野啓太郎のブログ。建築や仕事に限らず、何気ない日々の気になった事などを不定期につづっています。
逗子散策

猫天気がよかったので近所を散策。日に日に緑が濃くなっていく季節、芦花公園近くでは猫が路上で昼寝中。とても穏やかなGW初日です。

熊本地震
熊本城

2016年の4月14日と16日の2回、大きな地震が私の故郷熊本を襲いました。
その震災から1年がたちました。

実は、私自身たまたま熊本に帰省していて被災していました。
その揺れを体感して、規模の大きさに恐怖しました。
熊本ではあちこちで甚大な被害に見舞われ、いまでも復旧途中にあります。
私も震災から数日は生活の復旧におわれましたが、
幸いに建物の被害がほとんどなかったことで、
ほどなくして生活はほぼ通常とおりにもどることができました。
自宅を含め、熊本にはあちこちの地域に私が設計した住宅がありますが
これらの建物も幸いに壊滅的な被害はなく、今まで通り住まい続けていくことができる状態でした。
建物に住まい続けられるかどうかで震災後の生活の質と、復旧までの困難さが格段にちがってくるのです。

今回の地震では、建築家として建物の耐震性能の重要さを身をもって、あらためて痛感しました。
また、同時にいままでやってきたことは間違ってなかったと安堵もしました。
これからもこの記憶を胸に建築家としてやっていく自信になりました。
阿蘇噴火
0107阿蘇 年明けから熊本に出張のため飛行機に乗る。
飛行機の窓からは阿蘇の噴煙がたなびく様子が見れた。雲とほぼ同じ高さまでふきあげた噴煙が風に流され、東の方向に雲とは明らかに色の違うどす黒い煙の帯を作っていた。これでは風下の火山灰被害は想像に難くない。被害がひどくならないといいのですが。。
熊本城
0107熊本城通町筋からの熊本城
天守閣の手前に本丸御殿が復元されてからここからの眺めはすっかり変わった。以前は緑の中に天守閣だけがそびえていて今よりもっと象徴的で写真的にはダイナミックだったかもしれない。しかし、今では天守閣ではなく、城郭全体の存在感が強くなり迫力がある。個人的にはとても気に入っている。
他の地域でもすばらしい城はいくつも残っているが熊本城ほど城郭が大規模で美しい城も少ないと思う。
 
新年
0103富士新年あけましておめでとうございます。

今年の正月には近くの逗子湾から富士山が奇麗に見えました。
初詣には近所の亀岡八幡宮に行きました。そこでひいたおみくじは大吉!
今年は年男ですが、新年早々幸先よく、よい一年になりそうです。

本年もどうぞよろしくお願いします。

2015年元旦
一級建築士事務所ヒマラヤ 久野啓太郎
東京湾フェリー
1004フェリー1千葉へ行く用事があったので初めて東京湾フェリーを利用した。
陸路アクアラインで向かえば時間も早いしお金も安く済むがここはあえてフェリーを選択する。
ほんの小一時間の船旅だが、甲板で海風を感じると旅行気分が盛り上がる。















1004フェリー2甲板では餌付けしている客もいて、カモメがフェリーと並走して飛んでいて、差し出した手から餌を奪って行く。そこで人と鳥は友達になれる。
「鳥は集落や建築の友である。」という原先生の言葉が思い出される。

 
荒木精之記念文化功労者
08araki熊本の郷土文化の振興に寄与された荒木精之氏の功績を記念して設けられた賞で、熊本県に居住して永年にわたって地域社会の文化振興に著しく寄与した個人におくられる賞です。
手前みそながら、今年度、私の父も表彰者に名前を連ねることができました。
熊本城夕景
0606熊本城熊本鶴屋の屋上ビアガーデンから見ています。
今夜は毎年開催されている高校の同窓会。懐かしい同級生と野外で飲むビールが心地よい。

鹿児島県出水市の武家屋敷
0228出水 法事のため親類の住む鹿児島県出水市にはじめて行きました。
出水に武家屋敷があるのは話には聞いていたのですが、
法事の後、実際に訪れてみて、なかなかの立派さに正直驚きました。
正式には出水麓式家屋敷群といい、重要伝統的建造物群保存地区にも指定されています。
一帯はもともとは薩摩藩士の住宅地で、現在も住宅地とて生活されています。
石垣と美しい垣根そして家屋が広範囲で保存されています。
そのうち2軒が実際に入って見学可能な武家屋敷として公開されていました。
レイリー散乱
0119夕暮れ相模湾を西に望む逗子では日没方向に海があるため西空がとても奇麗です。
ここ数日、逗子は乾燥したとても天気のよい日が続いています。適度に風もあるので本当に空気が澄んだ感じです。
こんな日には日没後にはとても美しい空を見ることができます。通常の夕焼けと違い、レイリー散乱による均一な光のグラデーションを見ることが出来ます!