hisano keitaro Architectural Design Office himalaya
Blog

建築家 久野 啓太郎のブログ

建築家 久野啓太郎のブログ。建築や仕事に限らず、何気ない日々の気になった事などを不定期につづっています。
<< 深い軒 | main | 「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」展 @国立近代美術館_1 >>
「日本の家」にまつわる展覧会ふたつ

0808日本の家展今、竹橋の国立近代美術館で「日本の家 1945年以降の建築と暮らし」展がヨーロッパから巡回してきて日本で開催されている。最近は世界で日本の自由な住宅作りが注目されているようだ。

 

つい4月にも汐留で「日本、家の列島―フランス人建築家が驚くニッポンの住宅デザイン―」展が開かれていたばかりだ。「日本、家の列島」展では、4人の日本通のフランス人がセレクトした日本の近現代の住宅建築が、模型や図面、写真、映像などで紹介してあった。どちらの展覧会も内容的には似たようなコンセプトだが、汐留の展覧会のほうが建物のセレクト、展示構成、模型の統一感など、全体としての洗練さは上に感じられた。
しかし、戦後の住宅をとりあげた展覧会というと、2014年に埼玉県立近代美術館で開催された「伝説住宅」展は展示の内容や質はもちろん展示方法などもとても刺激的で素晴らしかった。それに比べると今年の展覧会は全くかなわない。