hisano keitaro Architectural Design Office himalaya

建築家 久野 啓太郎のブログ

建築家 久野啓太郎のブログ。建築や仕事に限らず、何気ない日々の気になった事などを不定期につづっています。
<< 宇土マリーナハウス | main | ソメイヨシノ満開! >>
石打ダム資料館

0303石内ダム資料館

入江経一氏の設計による。くまもとアートポリス事業として1993年に竣工。工事費は2億4700万円。宇土半島の水をまかなっている石打ダムを学び紹介するための施設である。
ずっと訪れたいと思っていたが結構不便な場所にあるためなかなか行けず、念願の訪問となった。建物は緑深い山中に位置し、細い林道を長い距離走ったところに突然あらわれる。この日が雨だったことや場所の雰囲気でだいぶ廃墟感が漂っていたが、竣工後かなりの年数がたっているわりに建物が荒れた感じは少なく、むしろそれが独特な雰囲気となっていてかっこよく魅力的だった。コンクリートと鉄骨という重量感の対比が効果的だ。内観は外観から想像していたそのままの空間で意外性はない。また、思った以上にコンパクトな建物で機能もエントランスホールがそのまま展示スペースというとてもシンプルな施設だ。逆にいうと実に贅沢な施設ともいえる(笑)もっと展示を工夫したりイベントを企画したりして活用すればよいのにと思う。